アサイベリー体験談6-1

体験談@物が二重に見えていたが、たった2ヶ月で正常化。趣味の絵を好きなだけ描けて大満足。
体験談A白内障手術の後に襲われた目のチカチカとぼやけが改善。
体験談Bぼやけ、涙目、眼痛が一挙消え去り、白内障を疑った眩しさも一掃!アサイベリーで眼科知らずの私。
体験談Cアサイベリーで老眼鏡いらず!毛穴処理も楽でエステの仕事が大助かり!
体験談D目ヤニ知らずで飛蚊症、白内障ストップ!アサイベリーは視界快晴の秘訣!


●体験談@物が二重に見えることや飛蚊症が解消

東京都 相田祥子さん(仮名・83歳)

私は40代から早くも老眼を自覚し、7年ほど前には白内障で両眼を手術。それと同じころ、左目が緑内障になりかかって 点眼薬が手放せなくなるなど、目の不調に次々と悩まされてきました。 そのうえ、今年2月から、また新たな不調を抱えていました。ものが二重にずれて見えてしまうのです。 右目で見るものが真下にずれているようで、ふすまの取っ手をつかむのも苦労するほどでした。 何度も眼科で調べてもらいましたが、「異常なし」と言われるばかり。 視力そのものには問題ない、と具体的な治療はありませんでした。 日常生活の不便さより、趣味である浮世絵など日本画の模写がうまく描けなくなったことが、大きなショックでした。 そんなとき、「アサイベリー」が目によいという評判を聞き、すぐさま試すことにしたのです。

初めてアサイベリーを摂った日に、その効果を実感しました。 私は以前から飛蚊症で、いつも視界に黒い点が2〜3個浮かんでいたのですが、わずかな時間で、 不快な飛蚊症の黒い点々が消えたのです。すぐに効果を確信し、摂り続けることにしました。 それから2ヶ月後のことです。ある日突然、二重に見えていた映像がピタッと一つに合わさり、ずれの一切ない視界が甦ったのです。 物が二重に見えることはありません。今では根を詰めて4〜5時間絵を描き続けても目が充血したり疲れたりしません。 テレビの字幕も裸眼でパパッと素早く読めて、いつも視界は良好。アサイベリーとは、今後も長いお付き合いになりそうです。


●体験談A目のチカチカが消え、ぼやけも解消

富山県 落合博満さん(仮名・79歳)

65歳のときに糖尿病と告げられてから、好きだったお酒をやめたり、定期的に運動をしたりして節制を続けてきました。 しかし、高血糖の時期が長かったせいでしょうか。とうとう3年前に白内障になってしまいました。 聞いたところによると、糖尿病の人は普通の人に比べて、白内障の進行が早いらしいのです。 目の手術を受け、白内障のかすみは消えたのですが、新たな目の不調が・・・・・。 なぜか目がチカチカとしたり、ぼやけたりするのです。この不快な症状を何とかしたいとあれこれ考えていた時、 「これだ!」と探し当てたのが「アサイベリー」です。毎日摂っていると、目のチカチカが消え、物がぼやけて見えるということも なくなりました。アサイベリーとの出会いを転機に、白内障になる前の曇りのない視界を取り戻すことができました。 現在も毎日摂っており、切らすことはありません。おかげで体力も充実し、好きな畑仕事に精を出しています。 「アサイベリーは本当にすごい!」と、つくづく感心しています。


●体験談B老眼が軽減して体も疲れにくい

大阪府 西川綾子さん(仮名・68歳)

1年ほど前から新聞や本を読むと目がすぐに疲れて、視界がぼやけて涙が出てくるし、目の奥が痛くなるように。 日光をひどく眩しく感じるようにもなり、これは白内障で現れる症状だといいます。 眼科できちんと診てもらうか、思い悩んでいた昨年7月、たまたま聞いていたラジオでアサイベリーが話題になったのです。 実際に飲み始めて1〜2週間ですぐに実感したのは、体そのものが疲れにくくなったこと。 家事に追われたり、4人いる孫の子守りで、公園で鬼ごっこをしたり、そんな毎日でもガクッとしんどくなったりしません。 そして同じころに、目のぼやけ、眼痛、涙目など一連の不快症状もすっかり影をひそめてきました。 集中して新聞に読み入っても目が疲れないし、しかも老眼鏡を使わずに、裸眼で文字を楽々と追うことができるのです。 今ではすっかり、日常全般で老眼鏡を使う時間がめっきりと減って、アサイベリーは本当に目にいい果実! 私はそう確信しています。なお、アサイベリーは外出の直前に飲んでおくと、さらに一日を疲れ知らずで過ごせることを 最近発見しました。外でも日光をまぶしく感じることはなくなり、結局、一度も眼科のお世話にならずに、 良好な視界を取り戻しました。 孫が大きくなって自分の時間が持てるようになったら、趣味だった編み物やフラワーアレンジメントを再開します。 アサイベリーがあれば手元も鮮やかに見えてきっと満足できるものが作れることでしょう。

【この体験談に一言】
アサイベリーのアントシアニンは、血行改善によって目に栄養を届けることで疲れ目の諸症状を軽減。 さらに、活性酸素を除去して目の組織の若々しさを保ちます。


●体験談C

熊本県 河合奈保子さん(仮名・49歳)

両目の視力は1.5〜2.0あって、目の痛みとは無縁でしたが、3年ほど前から手元が見づらくなって、「まさかもう老眼か!」 と大ショックでした。私の仕事はエステティシャンで、お客様の永久脱毛では拡大鏡で毛穴を見ながら針を入れて、 高周波と電流を流します。1mm以下の精密さが求められ、しかも1時間も作業を続けるのです。 仕方なく老眼鏡をかけて、その上から拡大鏡を装着するようになりましたが、2枚のレンズがズレて視点が乱れないようにと 神経を使う毎日でした。そんな時にアサイベリーの評判を聞いて、早速飲み始めてみると、自分でも予想外のことに、 立った一晩で目の調子がはっきりよくなったのです! アサイベリーを飲んだ翌日には、手元がぼやけずに毛穴がよく見えたのです。 これは飲まないとダメだと即実感した私は、以来ずっとアサイベリーを手元に置くようになりました。 おかげで今では、老眼鏡をかけずに拡大鏡のみで、毛穴に針が正確に入るように、目が疲れることもなく、 さらに仕事中はもちろん、日常生活でも老眼鏡を使うことは一切なし。ずっしまいぱなしの状態です。


●体験談D

東京都 八代亜紀さん(仮名・60歳)

アサイベリーのことを初めて知ったのは、友人と行ったブラジル料理店でした。 アサイベリーを材料にしたシャーベットが、デザートで出てきたんです。 その後、アサイベリーは視力回復にいい!という評判を聞き、早速その健康食品を活用。 おかげで、悩みの種だった目の不調が連続して解消しています。 まず気付いたのは、朝にべっとりと目についていた目ヤニが消えたこと。 映画を何本も観て、目を酷使した日の翌朝も、目ヤニ知らずで実に爽快です。 花粉の時期に憂鬱だった目のかゆみまで、アサイベリーを飲み始めてから無縁になりました。 目の疲労とともに現れた飛蚊症も、今では全然気になりません。 これは子育て中からずっと続いていた症状で、眼科では「治す方法なし」と言われていただけに感激もひとしおです。 さらに喜んだのは、白内障の進行も止まっていると検査で分かったこと。 その証しなのか、以前は強烈だった光の眩しさが和らいできました。 40歳を過ぎてから早くも老眼が始まり、目が弱点と自覚していた私にとって、アサイベリーはもはや手放せない一品! 視界快晴の秘訣です。