アサイベリー体験談5-1【飛蚊症改善】

体験談@アサイベリーで老眼鏡不要になり、飛蚊症の黒いごみから解放!緑内障の視野欠損も止まり大感謝!
体験談Aアサイベリーを飲んで数時間で飛蚊症の黒い虫が消えた!二重の視界も回復し絵描き集中!


■体験談@サッと拭いたら取れそうなゴミなのに!

兵庫県 与謝野晶子さん(仮名・66歳)

私は高校三年生のころから近視が進んで、視力が一番悪いときで左右とも0.01ほど。 10数年前には「緑内障の気がある」と検診で指摘され、眼科通いを続けるようになりました。 それでも3年ほど前、日常生活に不便はない程度とはいえ、ついに視界に小さな欠損ができていることが判明したのです。 同じころから飛蚊症にも悩まされ、視界の左右に二つ、三つと黒いゴミが上下に揺れます。 サッと拭いたら取れそうなゴミなのに!とやるせない思いでした。 新聞や週刊誌を読み始めると、目がすぐに疲れるのも深刻で、15分もすると視界がぼやけてピントが合いづらくなるのです。 ショボショボする目をこすりながら、我慢して読み続けると、目の奥で鈍痛が響いてきます それが頭にまで広がると、ものを読む気力など到底続きません。 緑内障で視界を損なうおそれに不快症状が多々重なり、気持ちが沈んでいた昨年3月のこと。 「目にいいアントシアニンがグンと多い」と評判を知ったのがアサイベリーでした。


●2時間の読書も快調!ゴルフの球も裸眼で追跡!

目のための投資なら何も惜しくない。私のこの切実な思いを、アサイベリーは見事に叶えてくれました。 アサイベリーを摂りはじめて3ヶ月後には、1時間、2時間と集中して本を読んでも、目の疲れに難渋しなくなったのです。 車の運転も快調で、道路標識がくっきり見えるのがとても安心。夜の対向車のヘッドライトが眩しくて、 視界を奪われそうになることもありません。趣味のゴルフの練習でも、足元のティーに置いたボールがぼやけずよく見えます。 しかも、クラブで打ったボールの軌道を裸眼で追えて、150ヤード(約135m)先に落ちたところまで捕捉できるのです。 アサイベリーで裸眼視力そのものがアップしたとしか思えず、実際、以前に作った老眼鏡は今やほとんど使わずじまい。 同級生の集まりでも感心されます。 ますます感激したのは、アサイベリーを摂って5ヶ月後、あのうっとうしい飛蚊症が大幅に軽快したことです。 視界のゴミは確かに合っても、色が半透明くらいにグンと薄くなりました。 空を見上げたり、白い壁や紙を見るときも、一向に意識することはありません。 飛蚊症が見つかった時は、眼科医に「治す方法はない」といわれて大ショックでした。。 けれども、今は爽やかに広がる視界に大満足です。 視野の欠損も広がる兆候はなく、緑内障の悪化は免れている状態。眼科の目薬と共に、アサイベリーを毎日切らさず、 眼圧は11〜12を保っています。 目は一生の宝物ですし、だからこそアサイベリーは、私にとって一番価値があるもの。視界良好に真っ直ぐつながる! というのが正直な気持ちです。


■体験談A見るものが下にずれて取っ手もつかみづらい

東京都 五月みどりさん(仮名・83歳)

40代から早くも老眼を自覚し、7年ほど前には白内障で両眼を手術。同時期に左目が緑内障になりかかって点眼薬が手放せなくなるなど、 私は目の悩みに次々と見舞われてきました。そのうえ、今年2月にまた新たな不調を抱えてしまい、物が二重に見えてしまうのです。 どうやら右目で見るものが真下にズレるようで、ふすまの取っ手をつかむのも迷うほど。 趣味である浮世絵など日本画の模写では、手元の絵柄が二重になり、人物の目のバランスが上手に取れません。 眼科で何度も目を調べましたが、結果はいつも異常なし。視力そのものはいいからと、具体的な治療も行われませんでした。 絵が描けない人生なんて泣けちゃうと、私は悶々と思い悩むばかり。小さな虫のような黒点が視界を斜めによぎる飛蚊症も、 一向に消えてくれません。心が落ち込むばかりのそんな時に、目の悩みから救われる大きな転機が訪れました。 視力によいアントシアニンが飛び抜けて多いという、アサイベリーの評判を聞いたのです。

●2ヶ月後にポン!と視界が合わさった

すがるものはほかにないと、私はアサイベリーをすぐさま試すことを決意。 そして、早速その成果に驚かさせることとなりました。 初めて飲んだ当日、ほんの数時間後には、2〜3個あった飛蚊症の黒い点が解消。 アサイベリーの実力に間違いはない!と私は確信し、そうしてついに念願がかなったのは2カ月後でした。 ある日突然、二重に見えていたものがピタッと合わさり、ずれの一切ない視界が甦ったのです。 何か前触れがあったというより、本当にポン!と二重の視界から解放されて、私はこれ以上ないほどの喜びに包まれました。 あまりの感激にお赤飯を食べて、さらに隣の人を呼んで「よく見えるよ!」とわざわざ報告したほどです。

●ショボショボ充血もなく、これは一生もの

アサイベリーが手元にあるおかげで今までは、ふすまの取っ手に手をかけ損なうことなど一切ありません。 何よりうれしいのは思うままに絵が描けること。人物の目はもちろん、1本1本の髪の毛までバランスよく細かく描写できます。 集中して絵を3〜5時間描き続けても、目がショボショボと充血することはなし。 テレビの字幕も2行、3行が裸眼でパパッと素早く読めます。この良好な視界は、アサイベリーからの素晴らしい贈り物。 「一生手放さない!」というのも決して大げさな言葉ではありません。

【この体験談に一言】
アサイベリーのアントシアニンは目の血行を促すことで、ピント調節をする毛様体、像を映す網膜、その情報を脳に伝える 視神経の働きを整えます。こうした総合的な作用で視界が改善されたのでしょう。