アサイベリー体験談4-3【緑内障改善】

体験談@アサイベリーを常飲したら糖尿病の視界の異変が改善して視力も大幅回復。白内障と緑内障の手術が回避できた。


■体験談@視界のぼやけが解消し、新聞の文字もよく見える

私の糖尿病が判明したのは、10年ほど前です。当時の血糖値は190〜200mg/dl(基準値は110mg/dl未満)、 ヘモグロビンA1cは6.6%でした。その後、徐々に視界にも異変が起こってきたのです。 糖尿病の合併症には芽によく現れる、とよく言われますが、私もまさにそのケースでした。 新聞の文字がぼやけて見えにくく、光りがやたらと眩しく感じるようになったのです。 視力検査をしてみたら、1本の線が二重に見えて、視力そのものも、0.8から0.4まで落ちていました。 さらにショックだったのは、白内障と緑内障を併発していると診断されたことです。 若い頃、仕事で目を酷使する細かな作業をしていたので、それが影響したのかもしれません。 私は、過去ばかり振り返るようになってしまいました。二重三重の眼の悩みに、すっかりふさぎ込んでいた時に、 アサイベリーの評判を知ったのです。「これはええ!」と実感できたのは、飲み始めて2、3日後のこと。 今まで二重に見えていた腺がハッキリと1本に見えたの葉には驚きました。 新聞の小さな文字もぼやけず、クリアに見えるようになりました。