アサイベリー体験談2−3【視力アップ】

体験談@アサイベリーを飲んだら視力が回復し、車の運転もスイスイ。高かった緑内障の眼圧も下がって不安を一掃。
体験談Aアサイベリーを飲んで老眼を撃退!エステの脱毛処理では毛穴がよく見え、仕事も正確にこなせて大満足!


■体験談D趣味のゲートボールも良好な視界で楽しめる

埼玉県 武田修宏さん(仮名・83歳)

私は、『戦争と平和』や『徳川家康』などの長編歴史小説から百科事典まで、何度も読み返すほど、若い頃から無類の本好きでした。 また、鉄道会社に勤めていたこともあって、文字が小さい時刻表と毎日にらめっこするのも日課でした。 そうやって長年、目を酷使してきたせいでしょうか。年を重ねるごとに、視力の衰えを痛感するようになったのです。 特に困ったのは、車を運転するとき、眼鏡をかけても視界がぼやけるようになったことです。 「目がこのような状態では、運転はもう無理か」と不安を感じていた時、幸運にも奇跡のフルーツと呼ばれる「アサイベリー」 と出会いました。実際に飲み始めて感じたことは、視界がハッキリとしてきたことです。 趣味のゲートボールで目標にする球に示された数字がクッキリと見えるようになったのです。 今まで、ぼんやりとしか見えなかったのに、これには本当に喜びました。 ゲートボールは、数字が見えないと、ゲームになりません。実際に、視力が落ちて続けられなくなった人もいます。 私も、「もう無理かもしれない」と心配していたところだったのですから、実にうれしいです。

視界が良好になったので、日常生活でメガネをかけることもなくなりました。むしろ、かけると近くの視界がぼやけるくらいに なってきたのですから、アサイベリーのパワーはものすごいものだと思います。 不安だった車の運転も、心配無用になりました。スイスイ、毎日快適にハンドルを握っているのは、アサイベリーのおかげです。 この調子なら、次の免許の更新の際に「メガネ」の項目が外せるのではないかと、内心期待してしまいます。 嬉しいことはまだまだ続きます。以前から患っていた緑内障の症状が安定してきたのです。 眼圧が上昇して、病院で点眼薬をたくさんもらっても一向に改善されなかったのに、今では基準値まで下降。 この朗報には、私も家族も大喜びしました。不安から救ってくれたアサイベリーを、これからも大いに頼りにしていきたいですね。


■体験談E老眼鏡なしで仕事がこなせて疲れ目も解消

埼玉県 武田久美子さん(仮名・49歳)

わたしはもともと、両眼の視力は1.5〜2.0もあって、見えずに悩んだことはありませんでした。 それが、3年ほど前から手元がぼやけて見えづらくなってきたのです。 眼には自信があっただけに、「まさか老眼?」とショックを隠し切れませんでした。 特に困ったのは、仕事中です。私はエステティシャンで、お客様の永久脱毛では、拡大鏡で毛穴を見ながら処理をします。 1mm以下の精密さが求められ、しかも1時間以上も作業を続けるため、手元がぼやけていては仕事が正確にこなせません。 仕方なく老眼鏡をかけて、その上から拡大鏡を装着するようにしました。2枚のレンズがずれないように、 今まで以上に神経を注ぐ毎日。仕事が終わるころにはグッタリで、家事をする気力も湧きませんでした。

そんな時に、アサイベリーの評判を聞きつけたのです。とにかく何でも試してみようと思い、早速飲み始めました。 すると、翌日には目の調子が明らかによくなり、ぼやけていた視界がハッキリ。予想外のことでしたが、毎日行っている 永久脱毛をしていて実感できたので、間違いありません。「これはしっかり飲まないといけない!」と確信。 私は欠かさずアサイベリーを飲むようにしました。眼鏡をかけずに拡大鏡だけで、毛穴までよく見えます。 目が疲れてぐったりということもなくなりました。日常生活でも、ほとんど老眼鏡要らず。 以前は遠くを見ていて急に近くを見たとき、ピントが合うまで時間がかかっていたのですが、それもシャキッと合うようになりました。 視界がぼやけてきたときは、「年齢の現れか」とがっかりしていただけに、本当に嬉しいです。 この喜びを伝えたくて、私はエステのお客様や知人にもアサイベリーをお勧めしています。 細い筆で小さな文字を書く仕事をしている友人は、アサイベリーを飲み始めてから、筆の先までよく見えて、 書きやすくなったとのことでした。皆、アサイベリーの魅力にはまっていて、「目の若返りにすごくいい」と、 多くの人に喜ばれています。