アサイベリー体験談2−1【視力アップ】

体験談@対向車のライトのまぶしさが一晩で解消。距離感もバッチリで運転の自信が復活。飛蚊症も消えた。
体験談Aミシン仕事も目が疲れず、老眼鏡まで不要になり、アサイベリーは実に重宝。


●体験談@

埼玉県 高橋英子さん(仮名・48歳)

私はハンドルを握らない日は1日もないほどの車好きです。もちろん、運転には自信がありました。 ところが、、去年の夏ごろから、それほど大好きだった車の運転が怖くなり、危機感すら抱くようになったのです。 その理由は、目にありました。娘の送り迎えで車を出す時に、対向車のヘッドライトがまぶしくてたまりません。 光で目がくらむような感じになり、必死に前方を探りながら運転するのですが、そもそも自分の目の感覚に頼れないのが 恐ろしく・・・・。道路のセンターラインやガードレールと自分の車との距離感がなかなかつかめず、 気が付くと極端に右寄りに走行していることがしばしばありました。

そんなとき、雑誌で偶然、「アサイベリー」の記事を読み、去年の12月から試してみることにしました。 初めてアサイベリーを摂った翌日のことです。雨の夜、車を出した私は、自分の見え方の変化に驚きました。 センターラインがくっきりと見えて、対向車と自分の車との距離感も正確に把握できるのです。 そして、対向車が迫ってきてもライトがまぶしくないことに気付きました。 以前は汚れたフロントガラスに乱反射するように広がった光が、スッと収縮して難なくやり過ごせたのです。

それ以来、毎日欠かさずにアサイベリーを摂っています。車の運転に、すっかり自信を取り戻しました。 加えて嬉しかったのが、飛蚊症が解消したこと。3年ほど前から時々、黒い虫のようなものが視界にポツンと出現し、 一度現れると1ヶ月は消えなかったのですが、アサイベリーを摂りはじめてから、ピタリと出なくなりました。 また、季節の変わり目になると、物もらいが出ていましたが、それも一切無し。 目の不快症状が一掃されて、とてもスッキリしています。


●体験談A

北海道 高倉美恵子さん(仮名・79歳)

私の場合、ふだんから難儀していたのが目の疲れで、テレビを見るとき、縫物をまつるときに視界がかすんできます。 そして、目が重くなる、渋くなってくるという具合で、両手で目をゴシゴシこすりながらやり過ごすことの繰り返しでした。 けれども、アサイベリーの力は大したもので、朝・夜に飲んで1ヶ月くらいから、確かに視界のかすみが軽減してきたのです。 今ではよほど長時間の縫いものでなければ、目の疲れに苦渋することもなくなりました。 しかも、テレビはもちろんのこと、ミシンを使って手元をじっと見つめながら作業をするときでも、今や老眼鏡を使わなくても 不自由することがありません。 アサイベリーを飲むうちに老眼の度が和らいできたらしく、新聞や瓶のラベルの細かい文字でも、ごく自然に裸眼で読み取ることが できます。この年齢にしては白内障が起きている兆しもないし、私にとってアサイベリーがあれば、目の調子はいたって快適。 実に重宝なものだと感謝しながら、今日もすぐ手元に置いて頼りにしております。