アサイベリー体験談1【疲れ目改善】

体験談@わずか数時間で効果を実感!疲れ目や涙目の症状が消え、細かい作業ができるように。
体験談A1週間もしないうちに目が楽になり、パソコン画面がかすむこともなくなってきて、頭痛や肩こりも軽減。


●体験談@中断していた趣味をアサイベリーで再開!

東京都 亀山静子さん(仮名・63歳)

私は40代から12分の1サイズで作るドールハウス製作を趣味としています。 しかし、とても細かい作業なので、50代の半ばから目が非常に疲れるようになり、やむなくやめていました。 目を凝らして作業をしていると、涙がたくさん出てきて目がビチョビチョになり、どうにも続けられないのです。 昔から手先が器用で細かいことが大好きだった私は、いろいろな手芸に挑戦してきました。 でも20年も続けたのは、ドールハウスだけです。 想像を膨らませて小さな空間に1〜2cmの線を引き、すべて手作りの家具や照明などを置くのですが、 発想したものを次々と形にしていくのが、楽しくてたまりませんでした。 集中していると現実を忘れて夢中になり、止まらなくなるので、当然目を酷使しているわけです。

以前から目にいいものを探していたところ、たまたま週刊誌で「アサイベリー」を記事を読み、すぐに摂ってみました。 初めてアサイベリーを摂った数時間後、涙でビチョビチョだった目が、パッと見開いた感じがしたのです。 とてもびっくりしました。以来毎日摂り続けました。日ごとに目の調子がよくなってきたので、 「またドールハウス作りができるかも?」と思い、再開してみることにしました。 調子を見ながら少しずつスローペースで続けていると、以前のような目の疲れを感じなくなり、涙目にもならなくなりました。

アサイベリーを摂りはじめて7ヶ月経ちますが、現在は納得のいくドールハウスを順調に仕上げることができるようになりました。 大好きな趣味を再開できたことが嬉しくて、楽しく充実した毎日が遅れるのもアサイベリーのおかげです。 もう私には手放せない存在。何よりも体がアサイベリーを必要としていると実感しています。


●体験談A目の疲れがなくなり、頭痛や肩こりも軽減

山口県 西山理恵子さん(仮名・28歳)

私は小学生のころから視力が悪く、4〜5年前からコンタクトレンズを使い始めました。 なるべく目に負担を掛けないよう、長時間の装着を避けていましたが、就職してパソコンを使う事務関係の仕事に就いてからは、 そうもいかなくなってきました。勤務時間中はずっとパソコンの前に座り、画面を凝視する日々。 入社して2〜3ヶ月経ったころには、パソコンの画面がかすんで見えるようになり、 目の周りにずきずきした痛みを覚えるようになりました。 更に頭痛や肩こりまでひどくなり、「このままでは業務に支障を来すのではないか」と心配になりました。 改善策を模索していた時に出合ったのが「アサイベリー」です。 試してみると驚いたことに、1週間もしないうちに目が楽になり、パソコン画面がかすむこともなくなってきたのです。 目の疲れがなくなったおかげで、頭痛や肩こりも軽減。仕事中に肩や首のコリが気になることも、ほとんどなくなりました。 それ以来、「アサイベリー」を摂り続けています。摂ったその場で楽になるので、手放せません。