目の健康によい植物「オプティベリー」

目に有効な注目の成分『オプティベリー』をまめに摂ると目の不快症状に効果!!
(*本文は下の方にあります)


■オプティベリーとは?

抗酸化成分が目や体の老化を食い止める

目にいい食べ物と言うと、多くの人がブルーベリーを連想します。 ブルーベリーには老化や病気予防に有用な抗酸化成分であるポリフェノールが豊富なためでしょう。 紫外線やストレス、偏った食事などを続けていると、体内に活性酸素が増えます。 活性酸素とは体内で増えすぎると血管や細胞を錆びつかせ、老化や病気の原因になるといわれているもの。 この体に悪さをする活性酸素を除去することが緑内障や飛蚊症などのさまざまな眼病の予防や改善に役立ちます。

眼は紫外線を受けやすく活性酸素の害も受けやすいので、抗酸化成分を摂ることが大切です。 そこでお勧めなのが「オプティベリー」です。 オプティベリーとは、20種以上のベリー類から最も抗酸化力を引き出す組み合わせとして選ばれた6種類のベリーのエキス。 その6種類とは、@野生種ブルーベリー、A野生種ビルベリー、Bクランベリー、Cエルダーベリー、Dラズベリー、 Eストロベリーです。これらの組み合わせは、生ブルーベリーの約154倍もの抗酸化作用があるため、 眼にも抜群の効果をもたらすのです。

これらの成分をまめに摂ると目のかすみが乾燥、ちらつき、ぼやけ、首や肩のこり、だるさなどの体調不良の改善にも 効果を発揮します。