目の健康によい成分・植物・サプリメント

アントシアニン、ブルーベリー、ビルベリー、メグスリノキ、カシス、 アスタキサンチン、ルテイン、アイブライト、アワビなど、 目の健康によいとされている成分を配合したサプリメントをご紹介します。
(*本文は下の方にあります)


■関連製品

アスタキサンチン
活性酸素によって体が酸化されると、体のさまざまな部位が悪影響を受けます。 なかでも、目は紫外線に常にさらされているため、特に活性酸素が発生しやすい部位です。 最近では、目をカメラに例えるとレンズの役割をする水晶体が白く濁り、ものがかすんで見えたり、 光をまぶしく感じたりする「白内障」という目の病気にかかる人が激増しています。 アスタキサンチンは目の奥にある網膜まで到達して抗酸化力を発揮し、 白内障や黄斑変性症(目の網膜にある黄斑部が変質し、視野がゆがんだりぼやけたりする病気)など 目の病気を防ぐ働きのあることが確認されています。

ルテイン
ルテインは、体内では目の網膜の中心部にある黄班に多く存在し、 紫外線により目に発生する活性酸素を中和したり、黄斑色素濃度を高めたり、 眼にフリーラジカルのダメージを引き起こす青色光を遮光する作用があり、 加齢黄斑変性の予防・白内障や疲れ目などの予防など、黄斑と網膜の健康を守る働きがあります。 そのため、ルテインが含まれる果物や野菜を多量に食べると加齢黄斑変性(AMD)や白内障の発病率が 非常に低くなることがわかっています。

アントシアニン
アントシアニンには、見たものを像として映し出す目の奥の網膜から、 像を認識する脳へと情報を伝える 「ロドプシン」(色素たんぱく質)の再合成を促し、 視神経の働きを強めることで低下した視力を回復させる作用があります。 また、アントシアニンには、強力な抗酸化作用があり、目の血流を促進する作用があるので、 疲れ目の改善やドライアイの解消に非常に有効です。 さらに、アントシアニンは、近視の予防や白内障の予防、 軽度の網膜症や糖尿病性網膜炎などの治療に使われています。

アイブライト
アイブライト」は目の健康によいとされているハーブです。 目の充血・腫れを軽減し、視力障害を回復します。

メグスリノキ
メグスリノキは、昔から「長者の木」「千里眼の木」とも呼ばれ、 樹皮や葉を煎じた汁で目を洗っていたそうです。

クチナシ黄金エキス(クロセチン)
目に有効な注目の成分『クチナシ黄金エキス(クロセチン)』をまめに摂ると目の不快症状に効果!!

オプティベリー
目に有効な注目の成分『オプティベリー』をまめに摂ると目の不快症状に効果!!

アサイベリー
『アサイベリー』は、ビタミン・ミネラル・カルシウム・ポリフェノールなど栄養効果が抜群で、 栄養価が高くブラジルで古くから愛用されてきた「医者いらず」の果実といわれ、 視力アップに速効のミラクルフルーツとされています。